雨漏りの原因を100%特定できる方法があるって知ってますか?①

こんにちは。
鷹ノ家リフォームです。

突然ですが、雨漏りの原因ってどんなものがあるのかご存知でしょうか?

実は、雨漏りの原因は屋根以外の場所から来ていることもよくあるんです。

今回は、雨漏りの原因と、原因が100%発見できる検査の方法についてご紹介します!

 雨漏りの原因

  • 屋根
  • ベランダ
  • 外壁
  • 板金などの隙間
  • 外壁のつなぎ目

など、屋根以外にも色々な場所が原因となることもあります。

こういった屋根以外の場所からの雨漏りの場合、原因を突き止めるには目視だけでは難しい場合もあります。

そのため、雨漏りしている場所だけを直す工事をしたとしても根本的な原因箇所を治していないため雨漏りを何度も繰り返し気付いたら本来よりも費用がかかった…という場合もあります。

このような2回、3回と雨漏りを繰り返さないためには、
散水サーモグラフィーを使った調査を行うことで雨漏りの原因を100%特定することができるんです!

この調査では、通常の目視のみで確認する方法では見つけにくい場所も
散水をすることで実際に雨漏りをしているときと同じ状況を作り、

サーモグラフィーを使用して確認することで、細かい温度の変化も可視化することができるんです。

↑サーモグラフィーによる温度調査の様子

このように、目では確認が難しい場所や、
雨漏り箇所がわかっていても実際の原因となる場所がわからず何度も繰り返してしまう雨漏りも、散水とサーモグラフィーを使えば確実に原因特定ができるようになります。

少し長くなってしまったので、続きの

「実際に散水とサーモグラフィー調査とはどんなことをするのか?」

は、次の投稿でご紹介いたします。

雨漏りは、放置すると漏電による火災の危険やカビの発生、家の劣化を加速させる可能性があるため早めの対処が必要です。

ご自宅の点検を長らくしていない場合や、雨漏りの原因を見つけてしっかり直したい!
という場合はぜひ一度ご相談ください。

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら