外壁塗装の期間は約2週間!工事期間中は留守でも大丈夫?

外壁塗装工事はだいたい2週間程度の期間が必要です。

これは塗料の乾燥や重ね塗りが必要なためです。

しかし、その期間をずっと家の中で待つのは難しいです。

そのため、
家を留守にしても大丈夫なのか?
留守にする場合は、なにか伝えるべきなのか?

など気になる方も多いのではないでしょうか。

外壁塗装などの工事は、基本的に午前中〜などの日中に行われるため仕事などで家を空けたいという方も多いです。

はじめにこの疑問にお答えすると、
工事期間中、留守にしても大丈夫です。

基本的に工事をする箇所は家の外になるため、留守中でも塗装は問題なく進行できます。

ただし、

  • 足場の設置前
  • 工事完了時

には立ち会いが必要なのでそのタイミングは在宅していただく必要があります。

また家を留守にする際は戸締まりをしっかり行うことを徹底しましょう!

外壁塗装中は足場が組まれ、養生シートで囲うため空き巣が隠れやすい。
足場もあるので二階やベランダからの侵入がしやすくなります。

日中は塗装業者の方が作業しているので近寄りにくいですが夜まで家を留守にする場合には、いつも以上にしっかりと戸締まりをするようにしましょう。

外壁塗装中は留守でも問題なく作業することができます。
ただし、家にいないといけないタイミングの確認や、戸締まりの徹底などに注意をしましょう。

鷹ノ家リフォームでは、留守中でも経験豊富なスタッフがスムーズかつ丁寧に外壁塗装を進行いたします。

また雨で工事ができない場合や、万が一にお客様の留守中に確認が必要な場合はお電話にてご連絡させていただきますのでご安心ください。

外壁塗装をしたい、業者選びに悩んでいる…

という方は、留守中の対応や連絡方法などの疑問・質問にもお応えいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら