外壁塗装、3回も塗る必要あるの?→あります!

こんにちは。
鷹ノ家リフォームです。

鷹ノ家リフォームの外壁塗装では「下塗り」「中塗り」「上塗り」と3回に分けて重ね塗りをします。

塗料や築年数によっては2回で済む場合や4回必要な場合もあります。

もちろんそのたびにしっかり乾燥をさせる必要があるので外壁塗装では2週間前後の期間が必要となります。

今回は、そんな外壁塗装の3度塗りの役割についてご紹介します。

 外壁塗装3度塗りの役割

下塗りの役割

下塗りには、このあとの重ね塗りの塗料の密着性を高める役割があります。

しっかりと下塗りを行うことで塗料が剥がれにくくなり防水性や耐久性が強くなります。

そのため、3回重ね塗りをする中で一番重要な作業といえます。

中塗りの役割

中塗りでは基本的には、最後の上塗りで使う塗料を使っていきます。

塗料をムラがなく綺麗に仕上げるためには重ね塗りをする必要があります。

上塗りの役割

最後の上塗りでは中塗りでのムラや、塗料の強度を高める役割があります。

また、見た目に関わる部分でもあるため、丁寧かつきれいな仕上がりが求められます。

鷹ノ家リフォームでは、しっかりと3回塗りをすることで綺麗で強度の高い仕上がりにこだわりを持って施工しています!

1回1回に塗料の乾燥が必要なので、築年数や天候、立地条件によっても工事期間は変わってきますが、外壁塗装を含めた
鷹ノ家リフォームでの工事期間の目安としては、

  • 外壁塗装 2週間(屋根塗装含め)
  • 雨漏り 約3日(散水検査込み)
  • 雨漏り 約1日(散水検査無し)
  • 防水工事 約2~5日
  • 外壁+雨漏り 2週間(バルコニー防水込み)
  • 屋根の葺き替え 3日

だいたいこのくらいで考えていただければと思います。

「意外とすぐ終わるんだ!」と思った方も多いのではないでしょうか?

また塗装費用はお客様にお選びいただく塗料の種類や、工事箇所の面積によって変わってきます。

もし塗装を考えている方で
「自分の家の場合はどれくらいの期間と費用がかかるんだろう?」

と思う方は無料でお家の検診を行っていますのでまずはお問い合わせください!

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら