外壁・屋根塗装は梅雨の前に!その理由は?

こんにちは。
鷹ノ家リフォームです。

外壁や屋根塗装は定期的に行う必要があります。

ですが、普段生活をしていて特に問題が起きていないとなかなかタイミングを逃してついつい後回しに…という方も多いのではないでしょうか?

メンテナンスを行わずに放置していると、知らないところで家の劣化が進み、気付いたときには、

「え!?雨漏りしてる!」なんてことも。

しかもそれが、雨が降り続く梅雨に雨漏りをしてしまったら大変です!

なぜなら、雨が降っていると塗装ができないからです。

雨が降ると、空気中の湿気が塗料の硬化を邪魔して塗料が固まらず仕上がりが綺麗にならないこともあるんです。

雨の日に無理に塗装をしてしまうと

  • 塗料が雨で流れてしまう
  • ひび割れや塗装の剥がれに繋がる
  • 仕上がりにムラができる

といった問題が起きる場合があります。

そして、雨の日が多い時期は、通常の工期よりも時間がかかってしまう可能性もあります。

なので、雨漏りを未然に防ぐためにも問題が起きる前に早めのメンテナンスが大切。

鷹ノ家リフォームでは、お家の検診や相談も無料で行っております。

大切なお家を守って、長持ちさせるためにもぜひ一度、ご相談ください。

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら