カラーベストとはどんな屋根?正しい塗り替え時期を知って屋根の寿命を延ばす!

こんにちは。
鷹ノ家リフォームです。

カラーベストは、商品名で屋根材の種類である「スレート」と呼ばれるセメントを主原料として薄い板状にしたものです。

取り扱いがしやすく、費用面でも負担が軽い素材で、屋根材として広く採用されています。

今回はそんな、スレート屋根のカラーベストについてご紹介します。

カラーベストとは?

まず、カラーベストを使った屋根のメリットとしては下の4つのような点があげられます。

  1. 種類やデザインが豊富
  2. 取り扱い、施工しやすい
  3. 軽量で住宅への負担が少ない
  4. 価格が安い

カラーベストは瓦屋根などに比べて軽量で耐震性に優れています。
そのため、住宅への負担も少なく済みます。

また、デザインも豊富で気に入ったデザインを選べます。
木目調のものなどもあり、カラーも豊富なのでこだわって屋根のデザインを決めたい!という方におすすめです。

取り扱いがしやすく軽量なので工期が短く済み、葺き替え費用が安いなどのメリットもあります。

しかし、カラーベストの主原料であるセメントは防水性が低いため、表面を塗装して防水性をもたせています。

そのため、防水性を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。

鷹ノ家リフォームでも、お家の検診や相談も無料で行っています。

メンテナンスでは、屋根や外壁などのお家の状態をしっかり確認したうえで、塗装や張替えなどが必要であれば丁寧にご説明させていただきます。

カラーベストの場合は、防水性を維持させるために、少なくとも10年に1度は塗料の塗替えをオススメしています。

お家の状態が気になる方や、長らくメンテナンスをしていない。
という方は、まずはお家の状態確認だけでもしてみませんか?

現地調査にてしっかり確認させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら