【ビフォーアフター】屋根塗装と修繕(東住吉区 O様邸)

こんにちは。
鷹ノ家リフォームです。

今回は以前、完工致しました東住吉区のO様邸のビフォーアフターをご紹介します!

こちらのお宅へは屋根の修繕と塗装でお伺いしました!

工事前の状態がこちら↓

ビフォー

屋根の経年劣化がみられるのと、強風の影響で屋根材の一部が剥がれてしまったそうです。

このまま放置してしまうと雨漏りの原因にもなってしまうので、早急に屋根の修繕と塗装を行うことになりました!

まずは高圧洗浄で、屋根の細かい汚れを綺麗にしていきます。

その後、屋根の一部に使用されている金属部分に錆止め塗装、タスペーサーを差し込んでいきます。

※タスペーサーとは、
屋根塗装によって雨などの水を外に逃すための出口を塞がないように隙間を作る道具のこと。

そして、屋根材ひび割れ補修や強風で剥がれた部分の屋根材修繕を行います。

ここまでやって、塗装の準備段階が完了です。

塗装前の高圧洗浄はもちろん、錆止めやタスペーサーによる隙間の確保、屋根材ひび割れ補修など塗装前にやるべきことはたくさんあります。

この他にも、今回は書かなかったのですが、天窓や金属部分にシーリング処理を行いました。

これらの作業を怠ってしまうと、せっかく見た目は綺麗になったのに雨漏りや、屋根材に水分がたまり、断熱材や木材を腐らせてしまう原因になります。

さて、ここからやっと塗装をしていきます。

1回目塗装

2回目塗装

3回目塗装

屋根の塗装は基本的に3回は必要で、回数が少ない業者さんの場合は注意が必要です。

これは屋根の傷み具合や屋根材の種類によって3回以上必要になる場合もありますが、断熱効果や持ちを良くする必要があるからです。

さらに弊社では、塗料にもこだわっており、他社の耐用年数の2倍にもなる、耐用年数20年の塗料を使用しているので屋根をしっかり保護できますよ!

そして完成はこちら↓

アフター

劣化で所どころ色が落ちていた部分や傷もしっかり修繕&塗装されて綺麗になりました!

今回は、強風による屋根材の剥がれ、経年劣化が気になり塗装をしたおかげで雨漏りにまで発展せずに済みましたが、劣化や破損に気付いていない場合などは雨漏りになってしまう可能性もあります。

雨漏りになってしまうと、大規模な修繕が必要になり費用もかさんでしまいます。

今は特に問題はないと思っていても、住んで10年経っても自宅のメンテナンスをしたことがない、以前のメンテナンスから長い期間見てもらっていない場合は一度専門家に見てもらうことをおすすめします!

鷹ノ家リフォームではお家の検診・相談を無料で行っています。
「ずっと塗装していない」という方はぜひお問い合わせください!

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら