【ビフォーアフター】屋根塗装 質感&カラー変更でイメージチェンジ!(東住吉区 W様邸)

こんにちは。
鷹ノ家リフォームです。

今回は以前、屋根塗装を行った東住吉区のW様邸のビフォーアフターをご紹介します!

工事前の状態がこちら↓

元々の屋根はグレーで、マットな仕上がりでした。

この写真では、そんなに劣化がわからないかもしれませんが近くで見ると傷がたくさんあり、場所によっては剥げてきていました。

屋根や塗装の劣化による問題は今の所、起きていませんでしたが塗装時期は過ぎていたので屋根塗装を行いました。

まずは高圧洗浄で、屋根の汚れを落としたあと、下塗りをしていきます。

下塗りをすることで、塗料の持ちを良くしたり、このあとに塗る色をキレイに仕上げることができます!

下塗りをしないと、この後に塗る色が色や艶感にムラができてしまう可能性があります。
また、元々の屋根の色が透けてしまうと、希望していた色にならないこともあります。

そして、耐久面に関しても、塗装後早々に剥がれてくる、ひび割れが起きるなどの可能性もあるため下塗りをすることは非常に重要な作業です。

その後、2回目塗装、3回目塗装を行います。

下塗りをしっかりしているので色が綺麗に出ています。

そして完成はこちら↓

マットなグレーカラーで細かい傷がたくさんついていた屋根がツヤ感のあるきれいなブラウンに変身しました。

同じ場所でも色や質感が違うだけで雰囲気がガラッと変わって新築のときのような新鮮な気持ちを味わえますね!

屋根は、外壁などと違い普段見る機会も少ないので気付かないことも多いと思います。

ですが、劣化しているのに気付かないまま放置してしまうと、最悪の場合雨漏りを引き起こす原因になります。

そうならないために、定期的な塗装の塗り替えをすることが大切です!

鷹ノ家リフォームではお家の検診・相談を無料で行っています。
「うちの屋根はどんな状態かな?」と思うなら、まずは一度お問い合わせください!

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら