大阪市東住吉区 N様(雨漏り、外壁塗装)

Before
After

雨漏りの原因は”屋根”ではない場合もある?

雨漏りの調査依頼をいただき、お伺いさせていただきました。

お客様は、以前から雨漏りがあり他社に修理をしてもらったものの直っておらず悩んでいたそうです。

そこで、散水検査を行い雨漏りの原因となっている場所を探しました。

すると、ベランダの板金と壁のつなぎ目部分で1箇所、換気口のカバーと壁に隙間がありそこで1箇所。

その2箇所から雨漏りしていることが発覚しました。

そこで、雨漏りをしている箇所の隙間を埋める作業を行いました。

実は雨漏りは屋根自体の劣化ではなく板金部分やつなぎ目などの劣化が原因であることも多いんです。

こういった雨漏りの原因特定をしっかりするためにも、雨漏りしている部分だけではなく、家全体の点検が大切です。

お客様の声

本当に問題があるのが屋根以外にあったなんて…

以前からずっと雨漏りには悩んでおり、何度も時間とお金をかけて修理してきましたが

本当に問題があるのが屋根以外だとは思いもしませんでした。

鷹ノ家さんみたいに家全体の検診をしてくださり、詳しく自宅の今の状況を教えてくれる業者がまず今までいませんでした。

鷹ノ家さんの説明をお聞きして、はじめて

これでは雨漏りしている場所だけ直しても再発するわけだ!と思いました。

雨漏りしている場所について、素人でもわかるように写真や動画を交えて丁寧に説明していただき、とても安心してお願いすることができました。

現場調査、リフォームの相談を無料で行っております。お気軽にお電話ください!

電話でのお問い合わせ受付:9~20時、休まず営業

メールでのお問い合わせ

24時間受付中!