​​リフォームに保険が使える!?瑕疵保険ってどんな保険?

こんにちは。
鷹ノ家リフォームです。

今回は弊社で加入している保険について
ご紹介いたします!

弊社では瑕疵保険(かしほけん)という保険に加入しているのですが、
これがどんなものなのか?必要性は?などわからない方も多いと思います。

瑕疵保険とは簡単にいうと、

家の主要部分である柱や構造、雨水漏れ防止の部分に欠陥があった場合に
検査」と「保証」をしてもらえる制度です。

リフォーム会社が瑕疵保険に入っていれば、リフォーム内容を保証するための検査をしてもらえます。

また、工事後に欠陥が見つかった場合などは損害分の料金を受け取ることができます。

 瑕疵保険の加入業者を選ぶべき理由

リフォーム瑕疵保険は施工をする会社側が加入する保険です。


お客様は加入している業者を選んでいれば、工事に欠陥を発見した場合などに保証をしてもらえます。

しかし、この瑕疵保険はどんな業者でも加入ができるというわけではありません。

瑕疵保険の事業者登録には審査があり、欠陥ばかりの施工を行う業者では審査を通過できません。

また、仮に審査を通ったとしても、その後、欠陥施工を頻発している業者は審査を落とされてしまうのです。

工事の失敗や欠陥をゼロにすることは難しいですが、このような厳正な審査を通過した業者であれば安心して任せることがができますね。

 瑕疵保険に加入した理由

瑕疵保険に加入していれば、工事後に第三者である専門家による検査が行われます。

弊社では、欠陥などがないようにしっかり注意しておりますが、もし万が一に問題があった場合、専門家による早期発見とお客様に費用面でのご心配をおかけしないために保険加入を致しました。

もし保険期間内に欠陥が見つかった場合は、お客様は補修費用などを受け取ることができ、リフォーム後の余計な出費やリスク回避ができます。

また、耐震などの基準に合った工事を行うため質の高いリフォーム工事ができ、お客様に安心していただけることもこの保険に加入した理由です。

大切な家のリフォームを安心して行うためにも、基準や検査・保証がしっかりとあるリフォーム会社を選ぶことはとても重要です。

何度も繰り返す雨漏りなどの欠陥工事のリスクを回避するためにも「瑕疵保険」に加入している会社を選ぶことが安心ですね。

お急ぎの方はこちら
受付時間外のお問い合わせはこちら